スポンサードリンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



大雪りばぁねっとの再来か?御船町のボランティア「つながり」問題



熊本地震が発生し、様々な支援活動が行われていますが
発災当初から疑問の声が上がったボランティア団体「つながり」について
取り上げざるを得ない状況になっています。

そもそもこのブログで大雪りばぁねっとを追及調査していた経験から
熊本地震でも似た様な団体が入り込むのではないかと気にはしていまいたが

熊本県上益城郡御船町に入ったこの「つながり」については、発災当初から疑問の声がネットに流れ
私も気になりツイッターには目を通す様にはしていました。

このボランティア団体、正式には
「一般社団法人震災復興支援協会つながり」と言う名称で(以下つながり)
代表は勝又三成氏となっています。

つながりは要注意

この支援活動を行う「つながり」は、支援活動を行う資金を集める為に
クラウドファンディングの「READYFOR」を使い支援を募っていましたが

この募集ページに、熊本に入り一週間支援活動を行うと記載されていたので
一週間経過した後も変な居座り方をする様であれば取り上げようと思い
その間はツイッターのチェックをする程度にしていました。

しかしこの間にも「つながり」の疑問を持たれても致し方ない行動が目につき始めたのですが
この辺りも含め、これまでの経緯は以下のツイッターまとめを参照して下さい。

このまとめに登場する「つながり」に関する注意喚起を行った方々は
大雪りばぁねっとの調査時にも参考にさせていただいた面々で信用出来る方達ですし
ここで書き連ねるより早く理解出来ます。



一般社団法人「つながり」とは

さて、「大雪りばぁねっと」と「つながり」の一番の違いは
大雪りばぁねっとはNPO。「つながり」は一般社団法人だと言う部分です。

一般社団法人は法人ですが、利益の分配は出来ないという法人で、利益が出てもそれを社員や出資者に分配はできず、利益は翌年の活動費として使用しなければなりません。

なので「つながり」の社員は完全なボランティアとは違います。

また設立も簡単で、設立時に社員が2名いれば定款を作って登記すればよいだけで、その他の条件として理事1名と社員総会を開く事が要求され、会計監査人は必要ではありません。

NPOとの違いは、あまり法に縛られず自由に活動でき簡単に設立出来るという感じの様です。

今回の場合、既にお金が絡んでいるので会計監査人がいないから監査できないという声もありますが
会計監査人を置く事が必須ではありませんが、置く事が出来る様にはなっているので寄付や募金で集まった資金で活動するのだから透明性を高めたいと思えば会計監査人をおけば良い事になります。

また情報開示の義務はないとされていますが、決算公告は行わなければならない事になっています。
「つながり」の規模からすると、最低でも貸借対照表の公告は毎年行わなければならない様です。

公告の方法は4つです。

  1. 官報に記載する。
  2. 電子公告を行う。(ホームページ等)
  3. 主たる事務所の見やすい場所に掲示する。
  4. 新聞に掲載する。



ネットでは既に登記が調べられており「つながり」は3.の事務所に掲示を選んでいる様ですが


日本財団での登録を見ると、最新決算が100万未満と記載はありますが貸借対照表は未記入です。
補助金を出してくれる団体への登録へも、これ以上情報開示する必要はないと考えている様です。

つながり決算公告 


貸借対照表の記載だけでもここに記載しておけば電子公告にもなりそうに思いますが

まぁこの辺りの法律を深掘りする日が来ない事を願っていますが
現状の問題点として、クラウドファンディングREADYFORで集まった資金と「つながり」が独自でボランティアセンターを立ち上げボランティアを募っていると言う事に注目してみます。


クラウドファンディング「READYFOR」で集まったのは¥9,341,000です。

つながりがREADYFORで集めた資金 


そして、この募金活動は4月19日に途中であるが停止されました。
この時の理由をREADYFOR側は勝又代表他から連絡を受けたとしこう説明しています。
¥9,143,000の集金を以って今後の活動費も賄うことができると判断したとのご報告を受けました。そのため、本プロジェクトの支援募集を、本日6:00時点で締め切らせていただくこととなりました。



つながり募金中止 

https://readyfor.jp/projects/8055



しかし、二日後の21日に「つながり」の勝又代表は、4月21日よりボラセンの運営は御船町社会福祉協議会になるので、集まったお金は全額御船町に寄付しますと報告をあげています。

これで、ボラセンが乗っ取られるのではないか?という心配は薄まりましたが
当初、活動費として資金を募っていたのだから、別にボラセンが社協主導になったからと言って19日に締め切る理由は何なのか?と言う疑問は残ります。

仮に19日の時点で、21日から社協が主導する事がわかったので締め切ったというなら、READYFOR側にもその様に説明すれば良いはずなのに説明は「その金額で活動費を賄うことができるので」ですから、締め切り後も全額寄付ではなくその資金を当初の目的どうり活動費にすれば良いことです。

しかも、勝又代表のフェイスブックには4月15日の投稿で21日に御船町主導のボラセンが立ち上がる事がかかれているので、15日の時点で御船町ボラセンが立ち上がる事を知っていた事になります。




つまり、「つながり」の勝又代表の行動はこうです。

  1. 15日に御船町ボラセンが立ち上がる事を知っていた。
  2. しかしREADYFORには19日にその事は連絡せず、活動資金に足りるので締め切ると報告。
  3. なのに21日になって、御船町ボラセンが立ち上がったので全額寄付すると方針変更。

今のところ事実関係はわかりませんが、この事から考えられるのは

  • 一度は¥9,341,000を受け取ろうとした事がうかがえる。

  • 社協主導になれば¥9,341,000も自分は要らないと言うなら、それは15日の時点でわかっていた事なので、最初から社協主導で活動しようと思っていなかったか、ネットの騒ぎを考慮した。

勝又代表のコメントにある、こんなに早く社協によるボラセンが立ち上がるとは思っていなかったと言うなら、その様にREADYFORにも伝えるべきで

災害時の支援活動の仕組みに精通しているのかという疑問も残ることになります。


一方、勝又代表は上記の報告の中でREADYFORが返金にも応じると書いていますが

仮に全額寄付するとして、READYFORの手数料はいくらか知っていますか?
手数料は17%と金融会社並になっているので¥9,341,000の手数料は

¥1,587,970です。

これを計算すると、¥9,341,000-¥1,587,970=¥7,753,030

全額寄付としても御船町には¥7,753,030しか支払われません。

全額寄付なら御船町に全額届けられるようにして欲しい所ですが
READYFORがどの様な対応をするかも注目ですし、寄付が完了したら明細を公表すると勝又代表は言っていますので、別の意味でも報告が待たれる所です。

自分の懐を痛めずに貢献出来るのですから張り切って報告するでしょう。
しかし疑問を持っている人には少々偽善的に見えると思いますけど。

「つながり」は大雪りばぁねっとの再来か?

そしてボランティアセンター。

「つながり」は社協とは別にボラセンを立ち上げて活動を始めた様ですが、これは何故でしょうか?
社協の指示で行動しようとしない理由は何でしょう?

想像は色々できますが、今のところ事実はわかりませんので今日はここまでにしておきます。

しかしこの動き、明らかに大雪りばぁねっとの当時の動きと同様なのです。

大雪りばぁねっとが巨額の横領事件を起こした事はちょっと調べればわかりますが
これは緊急雇用創出事業の中で発覚した事であり、その前段階のボラセン、支援物資の管理でも不明瞭な問題は沢山あったのです。

知らない人の為に大雪りばぁねっとの事業の経緯を書くと次の様になります。

  1. 東日本大震災が発生。
  2. どこからともなく大雪りばぁねっとが山田町に入り活動を始める。
  3. 他のボランティア団体を排除する
  4. ボラセン・支援物資を管理しだす。
  5. 社協が管理しようとするが大雪りばぁねっとは言う事を聞かず主導権を握り活動を続ける。
  6. 国の補助金による緊急雇用創出事業を利用し活動しだす。
  7. 横領事件発生。

もし「つながり」が大雪りばぁねっとと同じ動きをすると過程すれば、次に起こるのは支援物資の横流しでしょう。

大雪りばぁねっと岡田被告への疑惑は事件化していない事がまだ沢山ありますが、わかりやすい例では社協職員の声を無視し支援物資の古着を大量に何処かに運んだ事がTV放映されています。きっと売りさばいたのでしょうけどこれも有耶無耶のままなのです。

現在「つばがり」が社協とは別にボラセンを立ち上げボランティアを募っている理由はわかりませんが、きっと「行政の手の届かない部分を支援したい」と言うでしょう。
しかし、やっている事は指示系統を乱しボランティアの方々を分断しているだけです。



うちに来ればボランティア保険も出しますって集め方もどうかしてますし
観光協会がからんでいるとなると、ますます大雪りばぁねっと臭がしてきます。

本当にボランティアとして活動してる方々に悪気はないでしょうし、攻める気もありませんが早く事実関係をつかんで住民やボランティアの方々に知って貰わないと、このパターンは後々住民の方々の他、関わった人々の分断を生むパターンとしか思えませんし

実際に大雪りばぁねっと事件後は山田町で住民の分断が発生しています。

では今求められる対応は何か?

現地御船町の社協は状況が状況でしょうから、熊本県の社協が動く事です。
大雪りばぁねっとの時も、県の社協が忠告しに行ってます。


大雪りばぁねっとは未だ係争中なので、しばらく記事を更新していませんでしたが
大雪りばぁねっと事件の例が知れわたっていない自治体もあるのかと思うと少し悔しいです。
故にこの「つながり」の情報収集を続けます。

情報をお持ちの方はよろしくお願い致します。


そう言えば大雪りばぁねっと追及時に「南三陸町にも似た様な団体がいる」という情報をもらっていましたが、まさか「つながり」の事だったのでしょうか・・・


PS:コメントで返事を要望される方はメールアドレスの記載をお願いします。




Sponsored Link
   
Sponsored Link

イクオス

☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: りばぁ事件
井上親子は当時1年6ヶ月の実刑判決を受けていますから、遅くても今年の3月くらいには出所している事になりますね。
出所後旭川にいるかどうかはわかりませんし、一応罪は償った事にはなりますからその後の経過を追うのはやめています。
ただ岡田栄悟被告の裁判は未だ継続中なので、今はその経過見守っている状況ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント


PR
メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
タグ

大雪りばぁねっと オール・ブリッジ 山田町 破産 岡田かおり タレスシステムアンドファシリティーズ グリランド 岡田栄悟 御蔵の湯 日本財団 破産管財人 幹部 大柳彰久 御船町つながり つながり勝又 水上バイク ゾディアック ボランティア団体つながり 中隊長 山田町役場 橋川大輔 債権者集会 山本貴子 井上ゆかり 井上幸子 謎の自殺 損害賠償 溝呂木弁護士 岩泉楽ん楽ん 復興支援 ジーイーコーポレーション 補助金適正化法 昆議長 岡田 麻野美穂 ハイエース ヤフオク 財産取得 第三者委員会 北海道河川広域救難隊 旭川市 財界さっぽろ つながりボランティア 岩泉らんらん 岩手県検証委員会 補助金返還 つながり 佐藤前副町長 占有移転 疑惑のNPOを追う 12億円の弁明 総務省 仮処分 副隊長 ROADプロジェクト 百条委員会 NPO法人 補助事業 NPO幹部 メディアあさひかわ 山崎副議長 告発 地方自治法第117条1項 リース費 調査特別委員会 公務員 コンプライアンス 溝呂木 山田町復興支援隊 補助金 山田町災害対策本部 ケビンハウス ボランティアセンター 幹部職員 中日本航空 株式会社カーライフシステム NPO北海道ライフケア協会 沼崎 橋川 緊急雇用創出事業 石狩川広域水難救助隊 事業報告書 再調査 高額給料 徳永エリ リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 顧問弁護士 刑事告訴 震災等緊急雇用対応事業 緊急雇用創出事業実施要項 ボランティア 土木事業 未払賃金 インフレータブルボート 宝本ひであき 蓮舫 補助金対象外 NPO大雪りばぁねっと 裁判 東京地方裁判所 元従業員 長野ポンプ 町道環境美化事業 大雪りばぁねっと捜査 岡田かおり恫喝 善管注意義務違反 内部資料 装備品リスト 及川あつし 緊急雇用事業 DIOジャパン 補助金適正化施行令 岡田初公判 ニューハーフ ららつー 未払い給料 岡田栄悟公判 旭川マンション 岡田栄悟の母 岡田裁判 岡田釈放 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 大雪りばぁねっと労働組合 らんらん 熊本ランティアつながり つながりボランティア問題 つながりボランティア御船 楽ん楽ん 岩泉グループホームらんらん 岩泉らんらん場所 岩泉らんらん住所 台風10号岩泉グループホーム つながりボランティア勝又 山田町役場職員 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 大雪りばぁねっと和解 大雪りばぁねっとユニオン 大雪りばぁねっと未払給料 山田町和解 山田町裁判 オールブリッジ 山田町の所有権 阿部幸一町議 飲食店 大柳光代 岡田栄悟逮捕 大雪りばぁねっと逮捕 山田町前町長 岡田栄悟容疑者 岡田容疑者 業務上横領 暗視カメラ 密漁監視機材 菊池正佳 沼崎喜一 民法709条 口頭弁論 橋川サイクルモータース 特定非営利活動促進法 善管注意義務 三陸山田漁協 岩泉らんらん地図 自殺 詐欺 溝呂木弁護士記者会見 橋川容疑者の妻 浮き桟橋 オークション PWC ポンツーン エスティマ アイシス 食堂 HTB 大雪りばぁねっとトラック 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 密漁 緊急雇用創出事業公表 トヨタレンタリース旭川 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 トヨタ自動車旭川 補正予算 

PR
BULK HOMME
リンク
RSSリンクの表示
相互ランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。