スポンサードリンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



大雪りばぁねっと岡田被告達の初公判。当時の岡田被告に手持ち資金は無かった!



業務上横領の容疑で、逮捕起訴された
大雪りばぁねっとの元代表岡田栄悟被告、妻の大柳光世被告、橋川大輔被告の
計3名の初公判が行われましたが

まずは3名共、容疑は否認しました。


じゃあ、なぜ山田町への支出報告書に

「リース会社がリース品(密漁監視機材)を調達する為の担保」

もしくは

「リース会社が担保とする為の不動産の購入」と記載せず

実際にリースも実行されていない「密漁監視機材のリース」と記載したのか?
と言いたくなりますよね?

「リースする予定だったから」は論外ですから

岡田被告側はきっとこう答えるでしょう。

「リースとしなければ、通らないと思ったから」

とすれば、不動産を購入した事を報告しても補助金として認められないと言う事は知っていると言う事になり

不動産購入の是非や、隠そうとしたと言う事は置いといたとしても

報告出来ないと言う事は

そもそもやっちゃダメと言う事を知っていてやってませんか?

隠す為じゃないですか?

的なやり取りを、記者会見の席でマスコミ側に期待しますね。



そして

この公判での検察側の冒頭陳述には

注目できる事実関係がありました。

それは
【岡田栄悟被告は潤沢な資金を持って山田町に入った訳ではない】


山田町に入った2011年3月末頃に、岡田栄悟、大柳光世両被告と

大雪りばぁねっと名義の口座には残金がほとんどなく、山田町から先払いされた事業の委託料の他に

不動産を購入する資金は無かったと、検察は言っています。


これについては、山田町へ来る前の北海道でのNPOの活動報告等を見れば

元々潤沢な資金を動かし、大規模に活動していたNPOではない事はわかりますが

疑いつつも調べて行く内に、岡田栄悟被告が資金を立替えた場面は

確かにありそうだなと感じてはいましたが

逮捕前の山田町の第三者委員会、岩手県の調査後に勤務実態が確認出来ないのに

給料が支払われていたと言う結果を受け

TVで岡田かおり被疑者が住んでいたと思われるマンションに取材に行った様子が映し出された時から

そのマンションの様子を見て、資金源は母である岡田かおり被疑者だと言う思いを強くしていました。



岡田かおり被疑者自身の資金源となりそうな情報も聞いていますし

現在住む疑惑のマンションの中を知ることは出来ませんが

きっと家の中には、高級家具等そこそこの物があるんじゃないでしょうか。


今回の、疑惑のマンションも、岡田かおり被疑者自身が

元々自宅マンションの購入を計画していたとの事ですし・・・


平成23年度中に破綻していたと報じられていますが

近いうちに、公開されている資料を元に

一度時系列でお金の出入りを確認したいなーとも思っています。


(追記)
そして、もう一つがマンション購入に関わったタレスシステムアンドファシリティーズ

検察によると、このタレスに従業員はなく、預金口座にも経営に関する入手金が無かった他

岡田被告の実弟(大柳光世被告の弟)である代表の大柳彰久は経営等に全く関与せず

口座の入出金は岡田栄悟被告が管理していたとの事。

オールブリッジと同じ構図で、トンネル会社決定ですね。


さて



このブログでは、これまでも大雪りばぁねっとが購入した物品の所有権は

山田町にある!

と主張し続け、事業委託者である山田町への虚偽の報告も含め、補助金適正化法違反だと言うことを何度も申していますが

taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-74.html




報道等で取り上げられるのは

「補助金適正化法違反の恐れがある」

と言う事だけで、いまだハッキリと違反だと言う事が明確にされていません。



という事で、一つの例として

補助金適正化法(補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律)を見ると



補助金適正化法第22条 



このブログでも何度か取り上げている、第22条(財産の処分の制限)があり

事業により取得した財産は、勝手に処分してはダメだと言う事になっています。



そして、ココ最近では浮き桟橋がオークションに出品されていましたよね

taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-76.html



これ、いまだに出品され続けているんですが

浮き桟橋オークション 


上のリンク先の記事にも書いているように、大雪りばぁねっとはこの浮き桟橋を購入したと

山田町に報告しています。



そこで今度は

補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律→(以下法と表記)の

施行令を見てみると



補助金適正化法施行令第13条 



施行令第13条に、(処分を制限する財産)として

浮きさん橋及び浮ドッグ

とハッキリ書かれていますよ!




おまけに船舶も記載されており、大雪りばぁねっとが購入した水上バイクも該当するのでは?

という感じです。


これをキッカケに



他に買った物は?

いくらで買った?

買った物は今何処にある?



と言った感じで

警察が、本丸のリース会社、オール・ブリッジに切り込んで行って欲しい所です。



既に着手済み?

なのかも知れませんが


検察は、別件でも業務上横領で起訴する様ですから

ネタ切れではなく

調べは進んでいる事が感じられます。


ただ、ここで言う財産とは50万円以上の物を指し、又は水上バイク用の浮き桟橋は該当しないのかもしれせんが

そうだとしても水上バイクを筆頭に、ゾディアックのボート等50万円以上で買っている物は他にもありますし

このブログにも何度か書きましたが、私が厚生労働省に直接電話で聞いた時の厚生労働省の見解は

「50万円とか金額は問わず、基本的に備品は全てリースと言う事になっており、後は各自治体の判断だ」

との事でしたから。



と言う事はですよ

このNPO問題が発生した時、補助金全額返還もあり得る事を視野に入れて来ましたが、岩手県はそれをしませんでした。

しかし、国(会計検査院)の監査により岩手県が全額返還、もしくは岩手県が山田町に求めた補助金返還額より

更に多くの額の返還を求められる可能性はまだある訳です。




ちょっと、今回のブログは下書きのまま放置し、公開が遅くなってしまいボツにしようと思いましたが

せっかく書いたから公開しときますw




と言ってるうちに、勤務実態が無いのに給料を得ていたとし

岡田かおり容疑者は再逮捕。新たに井上ゆかりと(母)井上幸子容疑者が逮捕されましたので


次回は写真を交え情報を共有したいと思っています。

皆さん、井上って名前忘れてませんよね?












Sponsored Link
   
Sponsored Link

イクオス

☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

No title
噂話によると、母親の夫(結婚はしていない)が2012年だか2011年に他界しその財産が母親に転がり込んだ。その資金を岡田が利用していたと言う噂です。
なら、当初とは別に途中から自己資金?が手元にある形になったということですかね。
現在は、溝呂木弁護士さんを雇えるぐらいお金があるという事実があり、その資金はどこから来たのかっていう疑問がありますね。

Re: No title
コメントありがとうございます。

噂話の様な事は私も耳にしていますが、検察の冒頭陳述によると、山田町に乗り込んだ当初に口座に残金がほぼ無かったと言うのは、法人名義口座、岡田栄悟被告、大柳光世被告の個人口座で、岡田かおり被告の口座迄は言及されていないんですよ。

また、ブログには書きませんでしたが、土地やマンションを購入した時も、岡田被告らに委託料以外の購入原資となる収入は無かったと検察は言っていますので、普通に考えられるのは隠し口座がある?という事だと思いますが
岡田被告が何らかの形で手に入れたお金を現金のまま所持していればわかりませんからね。

現金の入手方法は、オールブリッジとの不明瞭な取引の中や、岡田被告への立替払い等が濃厚だと思いますが
業者から旨味を得ていた、ある所にお金を預けてある等の話も聞いていますよ。

岡田被告は委託事業打ち切り時に、未払給料の一部として大金を用立てていますし
その他にもお金を持っている、もしくは動かせる状況になければ出来ない行動をいくつかしていますが
今は、考えられる事を一つ一つ潰していくしかないんじゃないでしょうか。

まぁーオールブリッジが一番怪しいですよね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


PR
リンク
タグ

大雪りばぁねっと 山田町 オール・ブリッジ グリランド 岡田かおり 岡田栄悟 タレスシステムアンドファシリティーズ 破産 破産管財人 日本財団 御蔵の湯 つながり勝又 御船町つながり ボランティア団体つながり 中隊長 大柳彰久 幹部 水上バイク 山田町役場 ゾディアック 山本貴子 麻野美穂 補助金返還 岩手県検証委員会 橋川大輔 謎の自殺 復興支援 補助金適正化法 溝呂木弁護士 損害賠償 昆議長 井上ゆかり つながり 旭川市 井上幸子 財界さっぽろ 岡田 ジーイーコーポレーション 北海道河川広域救難隊 第三者委員会 ハイエース 債権者集会 ヤフオク 財産取得 つながりボランティア ROADプロジェクト メディアあさひかわ コンプライアンス 元従業員 NPO法人 補助事業 リース費 公務員 告発 山崎副議長 調査特別委員会 百条委員会 疑惑のNPOを追う 佐藤前副町長 地方自治法第117条1項 12億円の弁明 NPO大雪りばぁねっと 山田町災害対策本部 株式会社カーライフシステム NPO北海道ライフケア協会 補助金 山田町復興支援隊 ボランティアセンター ケビンハウス 事業報告書 再調査 溝呂木 NPO幹部 沼崎 橋川 石狩川広域水難救助隊 緊急雇用創出事業 中日本航空 幹部職員 顧問弁護士 刑事告訴 未払賃金 リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 震災等緊急雇用対応事業 土木事業 緊急雇用創出事業実施要項 インフレータブルボート 東京地方裁判所 徳永エリ 高額給料 蓮舫 宝本ひであき 総務省 補助金対象外 ボランティア 民法709条 岡田初公判 岡田栄悟の母 岡田裁判 補助金適正化施行令 善管注意義務違反 町道環境美化事業 大雪りばぁねっと捜査 岡田かおり恫喝 岡田釈放 旭川マンション 飲食店 エスティマ アイシス 阿部幸一町議 未払い給料 岡田栄悟公判 ニューハーフ ららつー 内部資料 装備品リスト 山田町裁判 オールブリッジ 山田町の所有権 山田町役場職員 つながりボランティア勝又 熊本ランティアつながり つながりボランティア問題 つながりボランティア御船 山田町和解 大雪りばぁねっと未払給料 及川あつし 緊急雇用事業 DIOジャパン 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 大雪りばぁねっと労働組合 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 大雪りばぁねっと和解 大雪りばぁねっとユニオン 食堂 ポンツーン 菊池正佳 沼崎喜一 三陸山田漁協 山田町前町長 大雪りばぁねっと逮捕 岡田栄悟容疑者 大柳光代 岡田栄悟逮捕 長野ポンプ 自殺 裁判 副隊長 仮処分 補正予算 橋川サイクルモータース 善管注意義務 特定非営利活動促進法 口頭弁論 岡田容疑者 密漁監視機材 大雪りばぁねっとトラック 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 HTB オークション PWC 橋川容疑者の妻 浮き桟橋 トヨタ自動車旭川 トヨタレンタリース旭川 詐欺 業務上横領 暗視カメラ 溝呂木弁護士記者会見 密漁 緊急雇用創出事業公表 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 占有移転 

メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

BULK HOMME
RSSリンクの表示
相互ランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。