スポンサードリンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



大雪りばぁねっとの「御蔵の湯」食堂と謎の支出と優遇された元隊員



 
大雪りばぁねっとが、岩手県下閉伊郡山田町で
緊急雇用創出事業を山田町から委託され実施した、山田町災害復興支援事業(重点分野雇用創出事業)の
平成23年度についての行政監査が、山田町により平成24年2月6日に行われていますが

この中で、無料浴場施設「御蔵の湯」の中に設置されていた、食堂の事について
触れられています。


山田町平成23年度行政監査
  

この中でも、既に山田町の監査委員は山田町に対し、書類等の不備を指摘していますが

岩手県も、山田町に対し同様な指摘をしており、岩手県は山田町に対し指摘したのだから

当然是正されているものと思い、是正の確認をしなかったと言う事も岩手県の検証委員会から

あきらかになった訳ですが

肝心の山田町がその後も是正どころか、修正、改善を出来なかったので、どうしようもありません。



岩手県検証委員会の報告書が、議会に提出されましたが
山田町災害復興支援事業等検証委員会報告書




そもそも、山田町が自ら検証作業をしようと思っていない所が問題です。



岩手県が自ら検証作業を行ったのに、山田町はやらないのか?

と言わない町議にも疑問を感じますが、話が出たかと思うと

岩手県の責任を問う事ばかりで、岩手県の責任を問う為に山田町でも検証作業を行うべきだと

言うのならわかりますが

何とも自分のことはさておき・・・という感じです。


山田町役場内には良識ある人はいないのでしょうか?


この点について、明確な指摘をしない山田町に対し

先の裁判で大雪りばぁねっとの代理人、溝呂木弁護士からも準備書面の中で

そもそも、山田町は一度補助を認定しておきながら、後になって認定取消とされた事を
岩手県と争うべきだ

と言われてしまってます。


準備書面被告の主張 





さて、話を戻して


最初に書いた、山田町が行った平成23年度の山田町災害復興支援事業の行政監査において

鈴木監査委員からの質問に対する山田町とのやり取りが記載されています。



山田町行政監査講評 

無料浴場施設、「御蔵の湯」の中に設置された食堂と自動販売機は、場所を提供しているだけで

場所を提供する為の契約書を交わしているかはわからない。



補助金で山田町が事業をしているのに、その中に入っている店舗等は野放しで、管理されていません。



更に

食堂には支援事業、つまり「大雪りばぁねっと」が実施した「山田町災害復興支援隊」の隊員は

従事してはいけないと受け取れる発言があります。



これが、山田町により行われた平成23年度の行政監査で

正確に言えば

監査が行われた平成24年2月6日迄の事となりますが



大雪りばぁねっと食堂支払 



ちょっと見づらいと思いますが


  • 食堂 4,5月分支払い ¥807,600 支払日不明 支払書類等確認不能
  • 食堂   6月分支払い ¥416,700 平成24年7月26日支出
  • 食堂   7月分支払い ¥365,100 支払日不明
  • 食堂   8月分支払い ¥357,000 平成24年10月2日支出 支払書類等確認不能


との記載があり、平成24年度に食堂に対し合計¥1,9464,00支払が行われていて

岩手県はこの全てを補助対象外としました。

元資料はこちら



ここで、この食堂支払い分とは一体何か?

という事になりますが、考えられるのは


  1. 食堂の人件費を支払っていた
  2. 食堂に自分達で頼んだ食事代を支払った
  3. 食堂支払い分とは架空の話で、他の支出をしていた


ですが、岩手県は全て補助対象外とした訳ですから

この支出の内容は岩手県と山田町は知っている事になりますし

食堂の人に聞けばわかることです。



もし、平成23年度の山田町の行政監査で危惧されていた事に使われていたのであれば

山田町は、気にはしていたがその後も放置し、管理出来ていなかった事になりますが

平成24年度がスタートした4月からこの支出は始まり、事業が停止したのは12月なのに

何故か8月分でストップしているのも気になります。


単純に、岡田容疑者達の食費とか言うなら金額が金額ですが

まぁ、それは経費としては認められないよと言う話なんですが


何故今回この話を持ち出したかと言うと

この食堂をめぐって、とある情報があるからです。


少し古い話になりますが、あらためて書いておきます。



まずは

当時、山田町災害復興支援隊に所属し、内部から一人岡田容疑者へ意見し退職させられてしまった

問題追及派の元幹部の、問題発覚後のこの発言


”次のキーワードは「アイシス」支援隊で可愛がっていた男性隊員と女性隊員に特別に貸与されていたクルマ二台。
今回の報道が始まり、山田町から二台は消えたはず。情報をお願いします。”



これに対し、山田町の元隊員達から寄せられた情報をつなげると


車を与えられていたのは、最選任と飲食店T。

名前をイニシャルで言うと、

飲食店Tの開店時には、岡田容疑者が隊員に無料でごちそうした様なので、上記食堂分支払いが8月でストップしているのは
この飲食店が9月に別場所で営業再開したと言う事なのか?

更にエスティマが1台きたが、売りに出された様で、Y用のアイシスは年末に大雪りばぁねっとの活動拠点
B&G裏の、風呂の後ろに隠すようにあったと言う事です。



B&Gの裏の風呂と言えば、あの露天風呂の取扱いはどうなっているんでしょうか?

建築確認を取っていない、違法建築だと言う話もありますが・・・


この他にも

優遇された元隊員と言えば、高額な給料の他

岡田容疑者が、バッグをはじめとするブランド品を買い与えていた事や

事業が破綻し、従業員を解雇した時に未払い給料の一部として一律5万円が支払われていますが

この時、次の事業を持ちかけられ、何と10万円を貰っていた人もいた様です。


岡田容疑者は、ポケットマネーで支払ったと言っていますが

この辺りも、貰った人うんぬんより、そのお金は本当に純粋なポケットマネーなのか?

と言う意味で、表に出て来て欲しい所です。


これらも含め、やはり大雪りばぁねっとが使用していた車両は

キーポイントの一つになると言う事になりますね。

他にもお金の絡む情報があるんですが

今は警察の捜査の進展に期待します。




さて

現在、警察が捜査中でありますから、該当する方は真相解明の為

是非自ら警察へ情報提供する事を願っています。

お金の流れの一端がわかるかもしれませんから。



それにしても、事件発生の現地岩手からの取材に基づく報道が少ないですね。

北海道ではHTBが一人気を吐き、ジャーナリズムを発揮している様ですが

岩手県の報道は、地元何ですから

よくB&Gに来て食事をしていたと言う、山田町の阿部幸一町議とか取材して話を聞くべきと思いますし

阿部町議は議会運営委員長ですので

問題発覚直後の町議達の白熱した質問攻めであった議会を、休憩後突如打ち切った経緯とか知っているはずですから

取材ネタは沢山あるはずなんですが・・・





尚、反論や苦情があれば是非コメントをお寄せ下さい。

非公開で私にコメントを送ることも出来ますし

このブログのトップページに、メールフォームも用意してあります。






























Sponsored Link
   
Sponsored Link

イクオス

☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


PR
リンク
タグ

大雪りばぁねっと 山田町 オール・ブリッジ グリランド 岡田かおり 岡田栄悟 タレスシステムアンドファシリティーズ 破産 破産管財人 日本財団 御蔵の湯 つながり勝又 御船町つながり ボランティア団体つながり 中隊長 大柳彰久 幹部 水上バイク 山田町役場 ゾディアック 山本貴子 麻野美穂 補助金返還 岩手県検証委員会 橋川大輔 謎の自殺 復興支援 補助金適正化法 溝呂木弁護士 損害賠償 昆議長 井上ゆかり つながり 旭川市 井上幸子 財界さっぽろ 岡田 ジーイーコーポレーション 北海道河川広域救難隊 第三者委員会 ハイエース 債権者集会 ヤフオク 財産取得 つながりボランティア ROADプロジェクト メディアあさひかわ コンプライアンス 元従業員 NPO法人 補助事業 リース費 公務員 告発 山崎副議長 調査特別委員会 百条委員会 疑惑のNPOを追う 佐藤前副町長 地方自治法第117条1項 12億円の弁明 NPO大雪りばぁねっと 山田町災害対策本部 株式会社カーライフシステム NPO北海道ライフケア協会 補助金 山田町復興支援隊 ボランティアセンター ケビンハウス 事業報告書 再調査 溝呂木 NPO幹部 沼崎 橋川 石狩川広域水難救助隊 緊急雇用創出事業 中日本航空 幹部職員 顧問弁護士 刑事告訴 未払賃金 リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 震災等緊急雇用対応事業 土木事業 緊急雇用創出事業実施要項 インフレータブルボート 東京地方裁判所 徳永エリ 高額給料 蓮舫 宝本ひであき 総務省 補助金対象外 ボランティア 民法709条 岡田初公判 岡田栄悟の母 岡田裁判 補助金適正化施行令 善管注意義務違反 町道環境美化事業 大雪りばぁねっと捜査 岡田かおり恫喝 岡田釈放 旭川マンション 飲食店 エスティマ アイシス 阿部幸一町議 未払い給料 岡田栄悟公判 ニューハーフ ららつー 内部資料 装備品リスト 山田町裁判 オールブリッジ 山田町の所有権 山田町役場職員 つながりボランティア勝又 熊本ランティアつながり つながりボランティア問題 つながりボランティア御船 山田町和解 大雪りばぁねっと未払給料 及川あつし 緊急雇用事業 DIOジャパン 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 大雪りばぁねっと労働組合 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 大雪りばぁねっと和解 大雪りばぁねっとユニオン 食堂 ポンツーン 菊池正佳 沼崎喜一 三陸山田漁協 山田町前町長 大雪りばぁねっと逮捕 岡田栄悟容疑者 大柳光代 岡田栄悟逮捕 長野ポンプ 自殺 裁判 副隊長 仮処分 補正予算 橋川サイクルモータース 善管注意義務 特定非営利活動促進法 口頭弁論 岡田容疑者 密漁監視機材 大雪りばぁねっとトラック 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 HTB オークション PWC 橋川容疑者の妻 浮き桟橋 トヨタ自動車旭川 トヨタレンタリース旭川 詐欺 業務上横領 暗視カメラ 溝呂木弁護士記者会見 密漁 緊急雇用創出事業公表 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 占有移転 

メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

BULK HOMME
RSSリンクの表示
相互ランキング
PR

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。