スポンサードリンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



大雪りばぁねっとに対し、日本財団が遂に動いた!



前から指摘していた、日本財団からの助成金について
遂に、日本財団が動きました!

このブログでも取り上げた、北海道河川広域救難隊も取り上げています!

日本財団の担当者の方は、私の話にも親身に対応してくれて
非常に感謝しています。

まずは、こちらの公表資料を見て下さい。
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/articles/2013/img/45/45.pdf

日本財団も公表したので、私もこれ迄のやり取りを含めて書きますが
まず、ずっと未提出だった、完了報告書は、先月の18日までに出されたとの事ですが、しっかりと、継続調査対象団体に

NPO大雪りばぁねっと(岡田代表)
北海道河川広域救難隊(岡田氏主導)

の名前が記されています。

因みに

北海道河川広域救難隊について、私が通報した時には
代表者、振込先が同一である事を日本財団は既に把握していました。

話は戻って

完了報告書が未提出の団体は
助成金の返還を請求するとなっていますが
完了報告書をやっと提出した上記団体の何が問題かと言うと

日本財団は、国の補助金事業との重複受給を認めていませんので
助成を受けた事業が、緊急雇用事業と重複していれば
返還対象となるのです。



日本財団より助成を受けた事業内容は

北海道河川広域救難隊 → 捜索活動
NPO大雪りばぁねっと   → 1.ボランティセンターの開設、運営等
                        2.ヘリコプターによる捜索

内容は以前の記事を見て下さい。
http://ameblo.jp/d45611/entry-11540095988.html
http://ameblo.jp/d45611/entry-11551449507.html

これは、緊急雇用事業費のみでやらなくてはならないのに
さらに受給不可の助成金を受けていた疑惑があると言う事です。

さらに言えば、事業計画にそって適正に事業を行なってれば
緊急雇用事業費で足りるはずなのに
何で別の助成金を貰ってんだ?
となります。

この追及は、もはや返金を期待するものではなく

この様な団体だと言う事をはっきりさせる為
意味があると思い追っていました。
ここで日本財団が調査に動くことにより
破産管財人にも、何かおかしいとイメージを持ってもらえば
破産管財人の調査の仕方も変わって来ると思っています。

さて

北海道河川広域救難隊では100万の助成を受けていますが
この団体はNPO本体ではありません。
当時この団体名で活動されていた方のブログを読むと
ほぼボランティアで他県から来ている様に感じていますが
参加してくれた皆さんに適正に使われたのでしょうか?

この活動に参加していた男塾さんも、100万円の助成を受けていますが
これは会計上の重複が無ければ問題ないとの事です。

そして

面白いのは、事業完了日が2012年3月となっているところです。
日本財団に提出している事業計画では
全て2011年中の短期間で終了する事になっていますが
ここに焦りとごまかしが感じられますねー。

実は、山田町との契約日から考えると、微妙な所があったんですが
これで完全にアウト!
山田町との事業と完全に重複している所がある
と言う事になります。

これは日本財団だけの問題じゃなく、県や山田町も関係してきます。
つまり、この重複した事業の一部の資金は
どちらか一つにしなければならないので
県が返還対象とするか、日本財団が返還対象とするかという事にもなります。

そもそも県が返還対象とする理由は
この件によらなくても十分あると思いますが
調査を掘り下げる良い理由が出来たんじゃないですか?

ヘリコプターはやはりキーポイントですよ。


それにしても、6月中に一部発表するとした県の再調査結果が出ませんね?
報道されないだけですかね?

県が本気になって再調査しているのか
やはり一度完了検査を通したのがひっかかって、返還請求しないのか
のどちらかでしょうね。

このまま返還対象無しなんて事は無いですよね?

山田町も、追加の債権届けが可能か破産管財人に聞くと言ってたのに
どうなったんでしょう?

これ結構重要ですよ!

債権届出日が過ぎた今、追加の債権届けは認めないとなれば
わずかであっても回収不可能確定で
本当の意味で、山田町丸かぶり決定ですからね。






☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

コメントの投稿

非公開コメント


PR
リンク
タグ

大雪りばぁねっと オール・ブリッジ 山田町 破産 岡田かおり タレスシステムアンドファシリティーズ グリランド 岡田栄悟 御蔵の湯 日本財団 破産管財人 幹部 大柳彰久 御船町つながり つながり勝又 水上バイク ゾディアック ボランティア団体つながり 中隊長 山田町役場 橋川大輔 債権者集会 山本貴子 井上ゆかり 井上幸子 謎の自殺 損害賠償 溝呂木弁護士 岩泉楽ん楽ん 復興支援 ジーイーコーポレーション 補助金適正化法 昆議長 岡田 麻野美穂 ハイエース ヤフオク 財産取得 第三者委員会 北海道河川広域救難隊 旭川市 財界さっぽろ つながりボランティア 岩泉らんらん 岩手県検証委員会 補助金返還 つながり 佐藤前副町長 占有移転 疑惑のNPOを追う 12億円の弁明 総務省 仮処分 副隊長 ROADプロジェクト 百条委員会 NPO法人 補助事業 NPO幹部 メディアあさひかわ 山崎副議長 告発 地方自治法第117条1項 リース費 調査特別委員会 公務員 コンプライアンス 溝呂木 山田町復興支援隊 補助金 山田町災害対策本部 ケビンハウス ボランティアセンター 幹部職員 中日本航空 株式会社カーライフシステム NPO北海道ライフケア協会 沼崎 橋川 緊急雇用創出事業 石狩川広域水難救助隊 事業報告書 再調査 高額給料 徳永エリ リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 顧問弁護士 刑事告訴 震災等緊急雇用対応事業 緊急雇用創出事業実施要項 ボランティア 土木事業 未払賃金 インフレータブルボート 宝本ひであき 蓮舫 補助金対象外 NPO大雪りばぁねっと 裁判 東京地方裁判所 元従業員 長野ポンプ 町道環境美化事業 大雪りばぁねっと捜査 岡田かおり恫喝 善管注意義務違反 内部資料 装備品リスト 及川あつし 緊急雇用事業 DIOジャパン 補助金適正化施行令 岡田初公判 ニューハーフ ららつー 未払い給料 岡田栄悟公判 旭川マンション 岡田栄悟の母 岡田裁判 岡田釈放 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 大雪りばぁねっと労働組合 らんらん 熊本ランティアつながり つながりボランティア問題 つながりボランティア御船 楽ん楽ん 岩泉グループホームらんらん 岩泉らんらん場所 岩泉らんらん住所 台風10号岩泉グループホーム つながりボランティア勝又 山田町役場職員 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 大雪りばぁねっと和解 大雪りばぁねっとユニオン 大雪りばぁねっと未払給料 山田町和解 山田町裁判 オールブリッジ 山田町の所有権 阿部幸一町議 飲食店 大柳光代 岡田栄悟逮捕 大雪りばぁねっと逮捕 山田町前町長 岡田栄悟容疑者 岡田容疑者 業務上横領 暗視カメラ 密漁監視機材 菊池正佳 沼崎喜一 民法709条 口頭弁論 橋川サイクルモータース 特定非営利活動促進法 善管注意義務 三陸山田漁協 岩泉らんらん地図 自殺 詐欺 溝呂木弁護士記者会見 橋川容疑者の妻 浮き桟橋 オークション PWC ポンツーン エスティマ アイシス 食堂 HTB 大雪りばぁねっとトラック 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 密漁 緊急雇用創出事業公表 トヨタレンタリース旭川 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 トヨタ自動車旭川 補正予算 

メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

BULK HOMME
RSSリンクの表示
相互ランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。