ads

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



返還対象は他にもある!かもっ。。。



大雪りばぁねっとは、ヘリコプターによる捜索活動も行なっていた。

岩手県は
「日本財団からの寄付により行われたものと認識している」
と岩手県の委員会で答弁し、そこで議員の追及も終わってるが
http://www4.ocn.ne.jp/~jcp-shin/13_01_22shoko2.htm

確かに、大雪りばぁねっとのブログを見ると
「日本財団の支援や企業支援による3ヶ月間の捜索・・・・・」
と書かれている。
http://blog.goo.ne.jp/npodrn/e/1bac9555a3d5bfa9bff98630e117393a


では、平成23年度の大雪りばぁねっとが旭川市に
提出した活動計算書を見みると

◯寄付金等収入   ¥2,318,752-
◯補助金等の収入  ¥3,500,000-

活動計算書

寄付金は平成24年1月にブログで
¥1,812,752-
と発表してるから、3月迄に後¥506,000集まった事になる。
http://blog.goo.ne.jp/npodrn/e/1bac9555a3d5bfa9bff98630e117393a

日本財団からの助成金は全部で200万なので
何かの補助金収入が後150万あった事になる。

そのうち日本財団のヘリでの捜索への助成は100万だ。

すると、ヘリでの捜索に寄付と補助金を全部使ったとしても
¥2,318,752+¥1,500,000+¥1,000,000で
合計 ¥4,818,752-

しかし、活動計算書では
ヘリコプターチャーター費 ¥5,800,000-と書いてる。

活動計算書2

100万足りない。

日本財団からの200万をヘリに使ったとすれば帳尻は合うが


日本財団からは
◯ヘリコプターによる捜索に100万
◯ボランティアセンターの開設・運営等に100万

なのでヘリコプターでの捜索には100万しか使えない。

報道で確か日本財団からは300万の助成と言ってたが
確かに100万3回の300万の申請が出ている。

しかし、助成金が出たのは2つの事業の200万。一つは却下。
(日本財団は1事業最大100万の助成)

しかも日本財団に確認したら
未だに完了報告書が提出されていないらしく困り果てていた。
なので実施した時期も特定出来ない。

何かゴチャ混ぜにして考えてませんでしたか?
なので完了報告書出せないのでは?

そこで、その時の助成金申請書を見ると
「平成23年6月上旬に1週間程度」と書かれている。

ここで6月28日にヘリによる捜索を実施した事が書かれている。
http://blog.goo.ne.jp/npodrn/e/a30185e0f70a4fbd110ec87f0b39be06

これか?

でも、そもそも580万でヘリが飛ばせるのか?

日本財団への申請書でも財団担当者の走り書きを見ると

「中日本航空」
「50万、20万でとばせる」
「山田町B&G船越にヘリポート」
「5時間飛ばせる?」
「1週間」
と書かれている。

ブログの写真でもヘリに中日本航空と書かれているぞ?

そして、ヘリの費用について元従業員の方のこの様な証言がある。
チャーターしたヘリ会社はN社T社
T社のヘリのチャーター料は約1,400万。

中日本航空はN社とすれば1,400万ではないが
1,400万位かかるのか。。。

あれ?県は補助金は使ってない様な事を言ってたよな?

で、大雪りばぁねっとが山田町に提出した資料を見ると
災害対応機材代金として
1,470万がリース料として計上されてる。

災害対応リース料

これかな?

するとN社580万T社1,400
と言うことか?




と言う想像の元
何が言いたいかと言うと

日本財団からの助成金は
国の補助金事業に使ってはいけないと決められています。

よって、その様な事があれば返還対象となりますので
助成した団体は返還に該当すれば
早急に話を詰めて、債権の届けをして下さい。

と言うのと

山田町以外でもこの様にラフで虚偽の匂いがするので
破産管財人は徹底的に精査し
不正があれば追及して下さい。

という希望と

580万で飛ばせるのか?と言う疑問から
国の補助金使ってませんか?と思ったら
それと思われる様な形跡があったと言うこと。

その後7月14日のブログで、県の方がヘリに同乗してますが
国の金は入って無いと言ってたのに
実は国の金で飛ばしたヘリに乗ったんですか?
http://blog.goo.ne.jp/npodrn/e/7b070826b259716f6ca0299435083000

岩手県での委員会にも出てる様に
ヘリも事業計画で想定していたのか?と言う事です。

国の金が入ってない事業を視察と言うのも・・・・・


ヘリによる捜索が、どの時期に何回行われたのかは
ブログによる情報しかわかりませんし
その後の調査で既に指摘されているのかもしれませんので

上記の話は、あくまでネタ投入と言うことで。














スポンサーサイト

☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



ブログ内検索
タグ

大雪りばぁねっと オール・ブリッジ 山田町 破産 岡田かおり タレスシステムアンドファシリティーズ 御蔵の湯 破産管財人 日本財団 岡田栄悟 グリランド つながり勝又 中隊長 大柳彰久 山田町役場 御船町つながり 幹部 水上バイク 岩泉楽ん楽ん ゾディアック 岩泉らんらん ボランティア団体つながり 債権者集会 謎の自殺 ハイエース 岩手県検証委員会 財界さっぽろ ジーイーコーポレーション 麻野美穂 補助金適正化法 第三者委員会 旭川市 北海道河川広域救難隊 岡田 ヤフオク 財産取得 溝呂木弁護士 復興支援 損害賠償 山本貴子 昆議長 補助金返還 井上ゆかり つながりボランティア つながり 井上幸子 山田町和解 緊急雇用創出事業実施要項 大雪りばぁねっと未払給料 土木事業 NPO大雪りばぁねっと 東京地方裁判所 震災等緊急雇用対応事業 インフレータブルボート オールブリッジ 刑事告訴 山田町の所有権 顧問弁護士 リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 ボランティア 未払賃金 大雪りばぁねっと和解 百条委員会 地方自治法第117条1項 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 調査特別委員会 公務員 山崎副議長 告発 大雪りばぁねっと労働組合 佐藤前副町長 メディアあさひかわ 元従業員 大雪りばぁねっとユニオン ROADプロジェクト 疑惑のNPOを追う 12億円の弁明 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 宝本ひであき 緊急雇用創出事業 熊本ランティアつながり らんらん 石狩川広域水難救助隊 つながりボランティア問題 事業報告書 再調査 楽ん楽ん 岩泉グループホームらんらん NPO幹部 岩泉らんらん住所 岩泉らんらん場所 溝呂木 沼崎 橋川 台風10号岩泉グループホーム つながりボランティア御船 つながりボランティア勝又 幹部職員 中日本航空 ボランティアセンター 高額給料 徳永エリ 及川あつし 蓮舫 ケビンハウス 山田町復興支援隊 山田町裁判 山田町役場職員 NPO北海道ライフケア協会 株式会社カーライフシステム 補助金 山田町災害対策本部 補助金対象外 DIOジャパン 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 トヨタ自動車旭川 大雪りばぁねっとトラック HTB 浮き桟橋 オークション トヨタレンタリース旭川 緊急雇用創出事業公表 詐欺 業務上横領 暗視カメラ 溝呂木弁護士記者会見 密漁 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 橋川容疑者の妻 PWC ニューハーフ 岡田初公判 ららつー 岡田栄悟公判 岡田栄悟の母 旭川マンション 岡田裁判 未払い給料 阿部幸一町議 食堂 ポンツーン アイシス エスティマ 補助金適正化施行令 飲食店 密漁監視機材 岡田容疑者 仮処分 占有移転 総務省 副隊長 裁判 橋川サイクルモータース 補正予算 コンプライアンス NPO法人 装備品リスト 岡田釈放 リース費 内部資料 補助事業 岡田かおり恫喝 善管注意義務違反 口頭弁論 大雪りばぁねっと逮捕 山田町前町長 菊池正佳 岡田栄悟逮捕 大柳光代 岡田栄悟容疑者 橋川大輔 沼崎喜一 三陸山田漁協 特定非営利活動促進法 民法709条 善管注意義務 自殺 長野ポンプ 岩泉らんらん地図 緊急雇用事業 

メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
相互ランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。