スポンサードリンク

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



流出した大雪りばぁねっとの内部資料から見る表に出ない物品の数々



大雪りばぁねっとの第3回債権者集会において
破産管財人より、第二回目の占有移転を禁じる仮処分を執行したと報告があり

これは、昨年度執行したのに続き、第二回目となりますが
昨年度の仮処分執行 

この仮処分は6月11日付で執行され、旭川市や十和田湖にあった水上バイクやボートなど
大雪りばぁねっとが使用していた物15点ほどが対象になりました。

しかし、十和田湖のグリランドには今もゾディアックのボートがある事は
HTBの報道や、グリランドのフェースブックを見るとわかりますし

占有移転禁止ではなく、早く差し押さえて売却してもらわないと
どんどん資産価値は下がり
債権者、特に元従業員への未払給料へ充当するお金が減ってしまいます。

この点、山田町は「御蔵の湯」を返せと訴え出ていますが
破産管財人は、大雪りばぁねっとが直接お金を支払って建設しているので
大雪りばぁねっとの物だと言っている訳で
破産管財人は既に数々の物品の所有権は、大雪りばぁねっとにあると見て動いていると
私は思っています。

なので、山田町が「御蔵の湯」の所有権は山田町にあり、明け渡せとして訴えている事は
無駄で、所有権は山田町にあったとは思いますが
大雪りばぁねっとは破産手続きに入っていますので、既に遅く無駄な努力で
そんな事言ったら、他の債権者も物を返せと訴えて効力がありますか?
という事になり、税金の無駄遣いじゃないのか?
としか感じられません。

山田町は、大雪りばぁねっとが破産手続きに入った時にこの様な動きをして
先に物品を押さえる事も出来ただろうし
元従業員達に送付された溝呂木弁護士からの「債務の整理に入る」という通知から
裁判所の破産手続き開始までの間にあった時間の中で
ネットでも破産で逃げ切りに入るぞー!と騒がれ
山田町役場も察知したはずなのに、山田町役場は何もしませんでした。


続きを読む
スポンサーサイト

☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



大雪りばぁねっと岡田容疑者逮捕の内幕。これは序章にすぎない。



NPO大雪りばぁねっとの岡田栄悟元代表が遂に逮捕され、岡田容疑者となりました。

今回の逮捕容疑は、補助金私的流用の業務上横領であり

それはオール・ブリッジ社への不正支出ではなく、北海道の義理の弟が社長となっているリース会社への

不正送金と言う事の為、本丸のリース会社オール・ブリッジが直接の原因となっている訳では無いので

今回の逮捕劇は、真相解明に向けた第一歩として突破口が開けたと言う位置づけになると思います。


不正な送金なら、なぜオール・ブリッジでなく、北海道のタレスシステムアンドファシリティーズが先になったかと言うと

 続きを読む
☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



ボートと水上バイクの差し押さえを!



盛岡地方裁判所宮古支部は、7月中旬に破産管財人からの申立を受理し
7月24日にリース会社オール・ブリッジの財産移転禁止等の仮処分を決定。
8月1日に仮処分を執行した。

執行前の6月に、リース会社オール・ブリッジに対し
町から持ち出した同社の所有物の返却を求めたが、回答がなく
今後も同社が要求に応じない場合、返還請求訴訟を起こす可能性もあると
していたが、その後どうなっているんでしょうか。

続きを読む
☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



リース会社オール・ブリッジの財産移転禁止仮処分執行!



盛岡地方裁判所宮古支部は
1日にリース会社オール・ブリッジの所有物の
占有移転を禁止する仮処分を執行した!

仮処分
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130802_8


つまり、オール・ブリッジ社の所有物の保全の為
所有物を押さえに入った訳だ。

これは、破産管財人が清算の過程で
NPO大雪りばぁねっととオール・ブリッジ社は
「一体だ」
と判断した為で、この意味は非常に大きい。

前々から破産管財人も、清算の過程でNPO側の不正を知れば
責任を追及する事が出来るので
山田町側は破産管財人にどんどん訴えかけるべし
と書いてきたが、さすが破産管財人だ。
山田町側が訴えかけてきたかどうかは怪しいところだが
破産管財人は

「オール社の財産も債権者に配当すべき」

とし、オール社が要求に応じなければ
返還請求訴訟を起こす事も考えていると言う。

簡単に言うと
オール・ブリッジ社の財産も
破産管財人が押さえて売却し
そのお金も債権者(山田町、元従業員、業者等)に
支払うと言う判断をした。

となりますね。

来ましたねー!

これを待っていました!

北海道の元事務所と、現在の拠点も忘れずにお願いしますよ!
http://ameblo.jp/d45611/entry-11583756668.html

水上バイクとゾディアックのボートは
青森県十和田市のグリランドさんにあります。
http://ameblo.jp/d45611/entry-11559052944.html

と思ったら

記事中に書いたリース先とされるグリランドさんの
ツイートとブログと写真は
何か削除されてる様ですねー。
このブログ見られちゃったかな?


しかし、まだ痕跡はあるのでグリランドさんのブログの写真をチェック
http://blogs.yahoo.co.jp/pianoman_gst

事情を聞くにはグリランドさんですよ神崎様w→ http://guriland.jp/bo-to2.htm

因みに

この様な場合、オール社が返還に応じない場合は
破産管財人が直接返還を求める事になるのだと思うが
知ってて借りたか、知らないで借りたかで
その処遇が左右されると思った。
しかし、ブログや写真を削除してる所を見ると。。。

でも私、以前ここにボートが運び込まれた時
ここのリース先にメール送ってますので
知らないわけ無いですけどw

ヤフオクについて、オール社の橋川代表は
「今後も同様の方法で売却していく」
と言ってましたから
小物とか既に買っている人がいたら、大変ですねー。
なので、このニュースは拡散し広く認識してもらいたいところです。

そして
このニュースの裏を返せば
今迄目の前で山田町から物品が運びだされ
町議も
「何とかならんのかー!?」
と騒いだのに

「法的にどうする事も出来ません」

と放置した、山田町役場総務課と
それを指南した堀合顧問弁護士は

何だったのかー!?

と言う事になります。

総務課はヤフオク出品に関しても

「イタズラと思った方が良い」
「町を混乱させるめくらまし」
「あまり気にしない方が良い」


と町議に言ってますし
堀合顧問弁護士は、間接的に町に損害を与えた事になりますよね。
この辺ものちのちの責任問題で、追及していきましょー。


更に、私が破産管財人に前から求めているのは
岡田氏の責任を追及する事です。

破産管財人はこれが出来ます。

そして、岡田氏に返済能力は無いと思うので
自己破産をし責任を取る以外ない
と思っています。
もちろんその過程で、刑事事件に発展すれば
それはそれで責任取ってもらわねばなりませんが。

今回のNPOとオール社は「一体だ」と言う判断からすると
既に破産管財人は、NPOの経理に対し疑念を持っているのは
確実でしょう。
今回の仮処分は、その第一段階だと信じたいですね。

山田町は損害賠償を起こしてますが
それより、破産管財人が動くほうがよっぽど早いし確実です。

でも、今回の仮処分はこの損害賠償の裁判でも
山田町側に非常に有利な結果となりますね
次回の口頭弁論では、山田町側が具体的な事例を
上げてくると言ってますから
もちろん今回のNPOとオール社の間の不正経理を
メインで行くでしょう。

もっとも、損害賠償なら
旭川市に報告されている、緊急雇用事業で雇用された町民以外の
NPO本来の社員達が、まっとうな人達であれば
社員が岡田氏に対し、NPOに損害を与えたとし
損害賠償を起こすべき事だったと思いますがね。


もちろん今回の仮処分に対し、異議申立ては出来ると思いますが
ドキュメンタリーでも、あれほどオール社の正当性を主張していた
岡田氏の代理人溝呂木弁護士は、どういった反論をしてくるのか
楽しみですねー。

楽しんじゃいけませんがw


破産管財人の神崎弁護士は第一東京弁護士会所属
岡田氏の代理人溝呂木弁護士は第二東京弁護士会所属


第一東京弁護士会vs第二東京弁護士会が勃発です!





☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



第三者委員会の報告書から



NPO大雪りばぁねっと問題解明に向け、山田町が設置した
第三者委員会の報告書から、広く疑惑を知ってもらうため
行政の不手際等はひとまずおいといて、少し書きますが
詳しくは報告書を読んで見て下さい。

(第三者委員会報告書)
http://www.e-sanriku.com/20130409daisansyahokoku.pdf


1.リース会社オール・ブリッジ
   株式会社オール・ブリッジはNPO大雪りばぁねっとが実施した
   山田町災害復興支援隊(隊長は岡田代表)による
   御蔵の湯(無料入浴施設)設置をリースとする
   同隊の副隊長橋川氏が代表となり設立されたが
   その後の経緯は

平成23年7月頃:コージェネシステムの無償提供申出がある
平成23年8月3日:オール社設立
平成23年9月:NPOが建築確認申請
平成23年9月:NPOが建設会社へ工事発注
平成23年10月1日:工事着手
平成23年10月12日:NPOが建設会社と工事契約
平成23年11月:建築許可が出る
平成23年12月26日:工事完了
平成24年4月13日:山田町より石川県に移転
(この日、山田町からNPOに入金→オール社に振込)

*今回の事業では建設・土木事業は禁止されています。

建築許可が出る前に、工事着手してるし(建築基準法違反?)
オール社の謄本には浴場施設リースと言う目的は書かれていない。
しかも資本金は50万。どうやってリース品を用意しようとしたのか。

また、古物の売買業務と言うのも目的に書かれている。
古物商許可あるのか?
しっかりリース終了後の事を考えている様な。

初めからトンネル会社目的か?

尚、オール社は設立後、第1期の決算書を作成していない。
つまり申告もしていないので税金を払っていない。
(県の事業税均等割は納税している)

オール社にも別口座がある。


2.御蔵の湯以外の工事
   NPOは、御蔵の湯以外にも16件1億4千7百万の工事を実施。
   この中には山田町の許可無く工事を行ったものもある。
   そもそも事業計画に無い事を勝手にやったんだから
   詐欺か横領?
   

3.平成24年度の補助金で支払う
   平成24年4月13日:山田町よりNPOに3億9千万の入金
                   同日     :NPOの別口座(北洋銀行)に
                                       そっくり資金移動
         同日     :上記口座からオール社へ
                                       リース料1億8千万振込

オール社はその後、NPOの口座に4千2百万振込
(何で?どう言う理由?)
同日、このお金も使い、NPOは3月分の給料を支払った。



3月分の給料のお金が無かったと言う事は、他に何か使ったと言う事。

更に、単年度会計(23年度分は23年度の資金でやる)にも関わらず
23年3月分の給料や材料費、オール社以外へのリース費等の
未払金24年度の資金で支払っている。

前記事にも書いたが、23年度と24年度は事業名が別。



3.現金出納帳がない
   山田町からの入金は、全てNPOの北洋銀行の口座に
   振込されてるが
   この口座からカードによる引き出しが27回、約1千5百万。
   カードによらない(旭川市の銀行窓口?)引き出しが多数回あるが
   それを記録する現金出納帳が無い為、その使い道は不明。
   (使途不明金。横領?)

そして、岡田代表個人の口座
23年度中に8回、770万の資金が移されている!
資金移動の名目は「立替金」、しかし立替えた際の領収書が
ないものは、もちろん使途不明金。(横領?)


NPOが山田町へ提出した実績報告書では上記の給料分や
工事業者に「材料費」として直接支払ったもの
リース費として計上されている。(詐欺?)




細かい事言うと、まだ色々ありますが、これだけでも警察は
捜査してくれない様です。
証拠不十分ですか?
国庫支出金が使途不明になってるんですけど。

疑いがあれば捜査して、証拠をつかむのが仕事じゃないんですかね?
「捜査してくれません」と公安に申し出ればいいんでしょうか。
俺当事者じゃないけどw

ストーカー事件とかで、申出があるのに警察が動かない事例に
似てますね。

尼崎事件もそうでしたが、内部の構図はそっくりなんですけど。。。

山田町側が捜査してほしくないのかな。









☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



NPO大雪りばぁねっと破産手続き開始 でもその前に



5月10日に破産申立し、5月15日に破産手続き開始となったが
この間、5月13日に1,000万円以上と言われてる、今や有名なあの
ゾディアックのインフレータブルボートが
山田町より持ち出されていました!

ネットに出てるその時の陸送状況は 
コチラ(宮古市を通過中)

あれ?このトラックは
ここに出てるやつだな

ん?この会社は以前にNPO絡みのリース会社、オール・ブリッジの
橋川代表がボートを売却しようとしてたとこだな。

           


売ったのか?陸送だけ頼んだのか?どこに持ってった?

デカイんで山田町から片付けろと言われたのかもと思ったが

ネットによると、山田町役場は「法的に対処出来ない」と放置!でも
NPO側の弁護士に電話で説明を求める位出来るだろ?
「どこに持ってったの?」位聞いたんだろうか?

破産手続きが開始した5月15日以降は裁判所の管理となるから
これからはNPOの自由には出来無いが
これ運ばれたのは5月13日。どうなったか気になる所。

更にネットでは、青森から似てる車両がフェリーに乗ったと言う話も。




☞ 関連記事

(ランキングのクリックで、情報の拡散にご協力お願いします。→ ) ブログランキング・にほんブログ村へ



PR
リンク
タグ

大雪りばぁねっと オール・ブリッジ 山田町 破産 岡田かおり タレスシステムアンドファシリティーズ グリランド 岡田栄悟 御蔵の湯 日本財団 破産管財人 幹部 大柳彰久 御船町つながり つながり勝又 水上バイク ゾディアック ボランティア団体つながり 中隊長 山田町役場 橋川大輔 債権者集会 山本貴子 井上ゆかり 井上幸子 謎の自殺 損害賠償 溝呂木弁護士 岩泉楽ん楽ん 復興支援 ジーイーコーポレーション 補助金適正化法 昆議長 岡田 麻野美穂 ハイエース ヤフオク 財産取得 第三者委員会 北海道河川広域救難隊 旭川市 財界さっぽろ つながりボランティア 岩泉らんらん 岩手県検証委員会 補助金返還 つながり 佐藤前副町長 占有移転 疑惑のNPOを追う 12億円の弁明 総務省 仮処分 副隊長 ROADプロジェクト 百条委員会 NPO法人 補助事業 NPO幹部 メディアあさひかわ 山崎副議長 告発 地方自治法第117条1項 リース費 調査特別委員会 公務員 コンプライアンス 溝呂木 山田町復興支援隊 補助金 山田町災害対策本部 ケビンハウス ボランティアセンター 幹部職員 中日本航空 株式会社カーライフシステム NPO北海道ライフケア協会 沼崎 橋川 緊急雇用創出事業 石狩川広域水難救助隊 事業報告書 再調査 高額給料 徳永エリ リコール補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法 顧問弁護士 刑事告訴 震災等緊急雇用対応事業 緊急雇用創出事業実施要項 ボランティア 土木事業 未払賃金 インフレータブルボート 宝本ひであき 蓮舫 補助金対象外 NPO大雪りばぁねっと 裁判 東京地方裁判所 元従業員 長野ポンプ 町道環境美化事業 大雪りばぁねっと捜査 岡田かおり恫喝 善管注意義務違反 内部資料 装備品リスト 及川あつし 緊急雇用事業 DIOジャパン 補助金適正化施行令 岡田初公判 ニューハーフ ららつー 未払い給料 岡田栄悟公判 旭川マンション 岡田栄悟の母 岡田裁判 岡田釈放 大雪りばぁねっと岩手県地域労働組合 大雪りばぁねっと労働組合 らんらん 熊本ランティアつながり つながりボランティア問題 つながりボランティア御船 楽ん楽ん 岩泉グループホームらんらん 岩泉らんらん場所 岩泉らんらん住所 台風10号岩泉グループホーム つながりボランティア勝又 山田町役場職員 大雪りばぁねっと岩手県労働委員会 大雪りばぁねっと和解 大雪りばぁねっとユニオン 大雪りばぁねっと未払給料 山田町和解 山田町裁判 オールブリッジ 山田町の所有権 阿部幸一町議 飲食店 大柳光代 岡田栄悟逮捕 大雪りばぁねっと逮捕 山田町前町長 岡田栄悟容疑者 岡田容疑者 業務上横領 暗視カメラ 密漁監視機材 菊池正佳 沼崎喜一 民法709条 口頭弁論 橋川サイクルモータース 特定非営利活動促進法 善管注意義務 三陸山田漁協 岩泉らんらん地図 自殺 詐欺 溝呂木弁護士記者会見 橋川容疑者の妻 浮き桟橋 オークション PWC ポンツーン エスティマ アイシス 食堂 HTB 大雪りばぁねっとトラック 緊急雇用創出事業通知 山田町災害復興支援事業等検証委員会 密漁 緊急雇用創出事業公表 トヨタレンタリース旭川 大雪りばぁねっとリース車両 溝呂木弁護士準備書面 トヨタ自動車旭川 補正予算 

メールフォーム
【匿名・ハンドルネーム可】

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

BULK HOMME
RSSリンクの表示
相互ランキング

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。